スキルの高い人は今がチャンス!好待遇のCADの求人が増加中!

CADオペレーターとして働くメリット

CADオペレーターは、製造業をはじめとする様々な業界でニーズが高まっており、様々なタイプのソフトを使いこなせる人であれば、好条件で勤務をすることができます。特に、大手企業でCADオペレーターとして働くことで、スキルアップにつながりやすい仕事をメインに任せてもらえたり、業務に必要なことについて研修を受けたりすることができます。また、CADオペレーターは、一つの会社で経験を積む人ばかりでなく、自分に合う仕事をするために数年おきに転職をする人も少なくありません。例えば、特定のジャンルに長けたCADオペレーターは、定年に関係なく働き続けることもできるため、将来に備えて日々の業務を通じて早めに自分の得意とするジャンルを見つけることが大切です。

CADオペレーターの求人選びのコツ

希望条件に合うCADオペレーターの求人を選びたい時には、理系の分野の企業の求人たくさん掲載されている転職サイトを優先的にチェックすることがおすすめです。中でも、五年以上の実務経験がある人や、複数社で実績を積んだ人については、転職後に収入をアップさせることもできるため、余裕をもって求人探しを始めましょう。また、CADオペレーターに期待されるスキルは、企業ごとに大きなバラつきがあるため、就職活動の合間を縫って興味のある業界のセミナーに参加をして、自分に合う会社を見つけることが大切です。なお、CADオペレーターの給料は、業務内容や過去の経験だけでなく、勤務先の経営状態に大きく左右されるため、求人選びの際に欠かさずに各企業のホームページなどに目を通して、業績の良いところを見極めましょう。

CADオペレーターとは、建築・土木業界などで使用される図形を作成する仕事です。主に、設計者が考えた形を専用のソフトを使い図面やデータにしたり、場合によっては図面の修正も行います。

related post