就職後に後悔はしたくない!求人情報の見方にはコツがある

求人情報を見るにもコツがいる

アルバイト、パート、派遣、正社員など世の中には様々な求人が溢れて、インターネットのサイトや求人誌など誰でも簡単に見ることができますよね。そんな求人情報ですが見方にコツがあるのをご存知ですか。就職後に思った条件と違った!など後悔をしないためにもしっかりとした情報収集をしましょう。

求人情報のポイント!給料編

今回は求人情報に掲載されている情報のうち、給料についてのポイントをご紹介します。

求人情報の給料について、記載されている金額は大きく3つのパターンがあります。まずは、基本給と呼ばれる手当などが含まれていない金額、2つ目は見込み残業代(1ヶ月に発生する残業にかかる手当をあらかじめ支給するもの)が含まれている金額、3つ目は各種手当がすべて含まれるものです。例えばA社は18万円(基本給のみ手当別途支給)、B社は20万円(見込み残業代3万円含む)、C社は22万円(手当等5万円含む)、だとします。金額だけを見るとC社が一番高く見えますが、基本給を見てみるとB社は17万円、C社は15万円と実はA社が一番高いのです。このように記載されている金額がどこまでの範囲なのかに注意して見ることをおすすめします。

自分に合った求人を見つけるために

いかがでしたか。今回は給料に絞った求人情報のポイントをご紹介しました。このほかにもたくさんのポイントがありますが、一番気を付けたいのは自分が就職先に求める条件(給料、休暇、仕事内容など)がきちんとクリアされているかです。項目に絞って求人情報を見ることで、企業の比較などにも役立ちますよ。

ネットワークエンジニアになるにはITへの興味が大切です。興味があれば仕事を通じて技術を学ぶことが出来ます。

related post